Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
    

ノンフィクション 男と女の婚活クルーズ 2019 シングルマザーのあざとさが気になる

ノンフィクション 男と女の婚活クルーズ 2019

今日のザ・ノンフィクション、また「男と女の婚活クルーズ」っすよ。

前回の(売れない劇団員の男性が捨て身で挑戦するやつ)がそこそこ面白かったのでまた見ちゃったのですが。。。

ザ・ノンフィクション 男と女の婚活クルーズに家賃5万の劇団員男性、逆転勝利
日曜日の昼下がり、つい見てしまうザ・ノンフィクション。 この番組に出る人ってあまり応援したくない人や、見終わった後に後味が悪いときがか...

今回の主人公はこちらの女性

あやさん:通称あーちゃん 38歳。

バツイチで7歳の女の子がいるシングルマザー。

7歳の娘から「パパが欲しい」と言われこの婚活クルーズに参加。

38歳と言う年齢もシングルマザーということも婚活女子にとってはおそらくマイナス要因でしょうね。

とはいえ、このあーちゃんと言う人はこの写真からもわかるように一応美人さんなんですよ。

この婚活クルーズというのは女性の参加費を男性側が負担する分、女性にはオーディションがあり、年齢など条件が厳しめ。

容姿も評価対象になるのでは?と思ったのですが、他の参加者見ると女性側の容姿に関してはそうとうユルイようです。

Mr.軽薄オヤジ、結婚相談所ノッツェの大野浩之氏

男と女の婚活クルーズといえば、この軽薄オヤジ、結婚相談所ノッツェの大野浩之氏。

今回もまた派手なシャツに派手なメガネ、浮ついた喋りに全くササラないお言葉、完璧だ。

今回の主人公、あーちゃんにはシングルマザーと言うこと以外にも実家の農業をつがなくてはならないというのがあり、お相手は彼女と一緒に千葉で農業をやってくれる男性でなくてはならないという。

シングルマザー あーちゃんに感じる違和感

娘の父親になれだの、農業をやれだの注文の多いオンナだな、とも思う。

ってかさぁ、そんだけマイナス要因揃ったらフツー女性は婚活パーティに参加しないんじゃないかと思うけど。

条件つけるのってカネのある男性側じゃん、フツー。

あーちゃんも子供がいることを理由にある男性参加者に拒否られたりしたものの、結局、男性参加者って結構バカが多いのかあーちゃんの男好きする容姿に魅かれるのか彼女に興味を持ち、

・子供の父親OK、

・千葉で農業OK、

といった無条件降伏に近いこと言い出すのが現われる。

こちらの男性もその一人、54歳の写真家 カージ。

カージは今までに一度も結婚したことがない、ビジュアルはそう悪くはないのだが、仕事は趣味の鉄道や花火の写真などを撮っている一応プロの写真家。

二人の54歳男性を手玉にとる38歳のシングルマザー

そこへ、もう一人あーちゃんを気に入った男性があらわれる、この写真右端の男性。

トラック運転手のしのぶ、こちらも54歳。

54歳にもなってどっちもしょうがねいな、と思う。

一瞬、山根会長にも見える右端のしのぶ

男性二人から好意を寄せられ、困ったフリをしながら双方にテキトーに気をもたせるあーちゃん、さすがだ。

番組ではあーちゃんが男性二人に気を使ってるかのように語られてたけど、いやぁ、どうみても上手くあしらわれてるだけだよ。

最終的にしつこいしのぶ氏は嫌われ、最後の告白タイムではこのかーじともう一人最初に親しくなった46歳のくまちゃんと言う農業の男性から告られるのですが、最終的に彼女が下した決断。

ごめんなさい

つまり、どちらもお断り。。。

ぶっちゃけ、このちょっと前の食事のシーンではくまちゃん(46歳農業)の口元にケチャップがついてるとかで手で拭ってやったりさんざっぱら気を持たせておいて・・・

フツー、「口元、ついてますよ」と一言いやぁ済むものを・・・

いそいそと彼女気取りで拭いてやってさぁ・・・

この時のくまちゃんのスケベ心満載の顔といったらなかったぜ。

それほど親しくも無い女性との食事でそんな口元ケチャップだらけにするこの男もどうかと思うけど。

あーちゃん、美人だけど化粧濃いっすよ

あと、このあーちゃんって美人には違いないんだけど、化粧は濃いよ。

朝イチのエアロビの時点で既に化粧が濃い。

周りがすっぴんだから余計、目立つって。

ほんっと、あーちゃんってこのノン・フィクションにお決りの

がんばっているのはわかるが、なぜかあまり応援したくない(どっちかといえば心持ち、もう少し落ちてもらいたい)

にドンピシャでした。

一言で言えば、

ユーは何しに婚活クルーズへ?

なんか、自分がまだまだ男性に興味を持たれることを再確認したいだけだったような・・・

彼女に比べると去年のテキサスは全然好感持てたよな~

ザ・ノンフィクション 男と女の婚活クルーズに家賃5万の劇団員男性、逆転勝利
日曜日の昼下がり、つい見てしまうザ・ノンフィクション。 この番組に出る人ってあまり応援したくない人や、見終わった後に後味が悪いときがか...

おぎやはぎの小木博明のナレーションが救い

今回、ナレーションお笑いのおぎやはぎの小木博明だったんだけど、彼のどっか茶化したようなナレーションがこのシングルマザーに漂うあざとい雰囲気を上手く弱めてくれて不快感が薄まった気がする。

うーん、女性って怖いわ~

最後の方で彼女は

「自分が好きになれる相手でないと・・・」

って言ってんだけど、だったら婚活クルーズなんかアテにせず自力で見つけろよ、と思う。

個人的には結婚相談所ノッツェの大野浩之氏が去年に引き続き今年も健在の軽薄ぶりだったのが笑えた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. cy より:

    こんにちは kokoさん。
    kokoさんのTV番組評 めちゃめちゃ面白いです!
    観てなくてもちゃんと番組観てたみたいな満足感がありますよー。
    ただ ザ・ノンフィクションって 私(関西在住)観た事無いんです。 それで 関西でやってるのかなって調べでみたら関西では不定期放送らしいです。
    面白そうなので また こっちで放送される時に観られたらいいなぁーって思っています。

    前にお邪魔した時に 中古マンションの鍵の引渡しと最終的な決済が30日って書き込みましたが もう 不動産屋に対する不信感と馬鹿にされてる感で もうなんだかなぁーです。
    やっぱり女一人だと舐められるのでしょうかね。
    平気で嘘つくし そんな事普通は無いでしょーな事を平然と口にする…
    後少しでこの不動産とも縁が切れるので それまでの辛抱です。

    愚痴ですいません!

    • koko より:

      cyさん、こんにちは(^▽^)/

      嬉しいコメントありがとうございます♪
      ザ・ノンフィクションって全国放送じゃなかったんですね、意外。。。
      結構ディープな人達が取り上げられていますので機会があったら是非ご覧になってください。

      そうなんですよね、何か舐められてる感じありますよね・・・
      思い過ごしかな~と思ったりもするのですが・・・いや、そんなこと無いなと思ったり。
      私は独身・アラフィフ・フリーランスともうマイナス要素が揃いぶみなので不動産購入はすごく不利だったし、
      このブログでも何度か書いてますが契約日の朝になって売り主側から突然値上げ(70万円)されたのも
      フリーランスで女一人っていうとこで舐められたような気がしてならないのです。
      しかもこの値上げに関しては一切交渉には応じません!って商取引においてそれって合法なのか?と思いました。

      残念なことにまだ不動産業界って古い体質なんですよね~、
      でも女性単身でマンション買うのが増えてる現状で、そういう層に対して舐めた態度を取るような
      不動産屋はこの先、生き残れないと思います。

      住宅ローンを始め色々ややこしいので入居して落ち着くまでは大変だと思いますが、どうぞお身体に気をつけて乗り切ってください。
      落ち着いてしまえば大変だったことも「そんなことあったなぁ」になりますよ(^○^)

      愚痴、大歓迎です、いつでも愚痴りに来てくださいね(o^∇^o)ノ

  2. cy より:

    kokoさん ありがとうございます。

    私も「そんな事もあったなぁ」に早くなりたいです。
    いつも優しいお言葉 ありがとうございます。
    (^o^)丿また 聞いて下さいねー!

    • koko より:

      cyさん、こんばんは!

      「そんな事もあったなぁ」は私も諸先輩方に言われたんですよね。
      皆さん、やはり同じような感じみたいですよ。
      大きい買い物(ある種人生賭けた)だから不安の種は尽きないですよね。

      お気持ちわかりますとも!
      いつでもお話、聞かせてください(^▽^)/