Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
    

退職代行サービスなんてあるのね、弁護士に頼むよりは安いのか

ある会社からの違法とも言える要求

寒いっすね、今日。

今年の冬は去年に比べれば暖冬、と思ったらここに来てこのカウンターパンチ。

本当は今日は新宿御苑か氷川台の城北中央公園あたりにお出かけしたかったのですが・・・

天気予報は雪

で、朝からこんな天気で寒くてしょうがないっす。

暗くて冷たい今日のお天気同様、私の心もちょっと暗雲が・・・

仕事のことでとてもイヤなことがあり昨夜はクサクサした状態でベッドに入ってしまった。

契約してる会社の1つがまた無理難題を押し付けてきて・・・挙句の果てには週1くらいは出社して社内で仕事をしろと言ってきた・・・

で、この会社、週1では終わらない。

なしくずしで週1が週2、週3、週4、週5・・・

となる可能性大    大 

正社員以外は人でない???

この会社は何度も書いてますが、正社員以外は人でない、という社内規則でもあるのか

非正規社員に対しては大変失礼な会社。

こんな会社の中で仕事をしてると何が起きるかというと、

「社員に対して口のきき方が悪い」

だの、

「社員じゃないんだから」

だのと言われ、

廊下でバカ社員様とすれ違うたびに参勤交代時の町人の如くひれ伏して通り過ぎるのをお待ち申し上げなければならない(少し大げさですが)

こういう環境にいると何が起きるかというとですね・・・

自尊心を失うわけですよ。

この会社には過去何度も、契約書(請負契約で出社の義務無し)にのっとった業務体系を依頼してきた。

だいぶ改善されたので「ヤレヤレ」と思っていたら・・・

困った時だけの非正規社員頼り

しかもこの会社は何度も言うように正社員以外はヒトでない、という社風が浸透していて、外部の人間は気に食わなかったらガンガン切りまーす、みたいなことを公言しやがるのですよ。

困った時はさんざん利用しておきながら。。。

なので、契約書通りに改善してほしいということを何度訴えても

「それはそれ、これはこれ、実情は色々あって難しい」みたいなフザケたことを平然と言い放つ。

「今の現場の状況を見たらわかるでしょ?」

とか。

私は社員ではないし何の保障も受けていないのですが、こういう時だけは

「kokoさん(私)を外部の人間だなんて思ったことはない、大事な仲間だと思っている」

と調子の良いことを言って、補償ゼロで正社員以上の労働時間を要求してくるのですよ。

ったく、タチ悪いわぁ~

弁護士に相談するか、退職代行サービスか

もう、私個人での対応は埒あかないのでどこかに相談しようかな、と思い法律関係のところを調べていたらこんなサービスが・・・

退職代行サービス

私の場合、社員ではないのでちょっと違うのですが。。。

これ以上、不愉快な思いをして埒のあかない話し合いをするよりは法的なところに相談したいんですよね。

まぁ、こういうところに相談したらあの会社は間違いなく契約打ち切り!

と言い出すでしょうね。

正直、あの会社とはもう縁切りたいんですよね。

なので契約打ち切り!でもう構わないのですが。

経済的な打撃はありますが、他にも仕事はしているし、新しくやってみたいこともあるのでそちらに注力して、とっととあの会社とは縁切りしたい・・・

契約終了後のいちゃもんが心配

ただ、何かにかこつけ契約終了後も状況によっては対応すること、を要求してきそうなのでその対応はしておかなければ・・・

契約を終了した時点で二度と関わり合いを持ちたくない!!!

私が請け負ってる仕事の先方の担当者がコロコロ代わるので先方がしっかり把握できてないのです、そのため社員側で当然把握しているべきことまでこちらに聞いてきておいて、挙句の果てに

何で社員でもないアナタがそんなことを知っているのか?」と言い出す。

社員さんが不在の時にその仕事を無理やり振られましたから~!!!!

支払いは一応、今までのところちゃんとしてくれてはいるので最後までそこはちゃんとしてもらいたい。

ポイントはこの2点だけなので自分で交渉したいのですが、何度も言いますが、この会社は

「正社員以外はヒトでない」

が染みついてるのでヒトでない、と思ったらどんな失礼なことも言えちゃうんでしょうね・・・ったく。

せっかくの3連休だってのに・・・ユウウツだわ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. Minosuke より:

    こんにちは(^O^)
    寒いですね!

    今日のブログの記事の件、偽装請負ですよね。
    本当は業務請負って会社側が指揮命令してはいけないんですよね。
    「何時何時までにこの仕事をこんな形で仕上げてね(^_-)-☆」みたいな契約しかできないはずだと思うのですが・・・・・。
    本来の請負契約だと労働者ではないので労働基準法は適用にならないと思うのですけど、kokoさんの場合は都合の良いところだけ労働者扱いされているので、労働基準監督署に相談に行った方がよろしいかと思います。
    労働者扱いされていたことが認められれば、請負だから受けられなかった恩恵を保証してもらえる可能性があります。

    会社というのは労基に調査に入られるのが非常に怖いのですよね。
    入られると対応が非常にめんどくさいし、いろいろな書類を探られると実際に目的としていたモノではない不正なんかも発覚しちゃう恐れがあるし(^_^;)
    未払いの残業代などは過去2年間さかのぼって支払うことを要求されますし、kokoさんが実質は労働者であったと認められれば、追加でいろいろな支払いをしなければならなくなったりするんですよね、きっと。
    労働者であれば当然健康保険や年金にも加入させなければならないし、それらの会社負担分なんかもどんな感じで保証してもらうのか私にはわかりませんが、かなり面倒なことになるのではないでしょうか。
    他にもまた偽装請負としている人が何人かいると、もっと会社の負担になるでしょうね。
    それらの面倒なことだけでも会社に対して結構な復讐にはなるのではないかと思います。

    労働基準監督署は調査に入るときは、誰からの訴えで調べに来たとは絶対に言いません。だから大丈夫ですよ。
    「今はここの地区を重点的に回っているところです」みたいな感じで、訴えられたから調べに来たとは言わないのでその辺はご安心を。
    弁護士もいいけどお金がかかりますからね。
    お役所は無料ですし、そういう時のために日々税金を払っているわけですし!

    有楽町の交通会館の2階だったか3階だったかにハロワの労働問題の相談所がありますよ。私が覚えているのがそこなんですけど、他の地域にもあります。
    電話で予約していくのですが、そこも無料なのでとりあえず行ってみてはいかがでしょうか。
    偽装請負に関する相談コーナーが別にあるのだとすれば紹介もしていただけるのではないかと思います。

    契約打ち切りで良いのであれば、方法はいくらでもあると思いますよ。
    頑張ってくださいね(゚Д゚)ノ

    • koko より:

      Minosukeさん、コメントありがとうございます、

      お詳しいですね。
      やはり偽装請負に入りますよね。

      そのあたりは向こうも片腹痛いらしく、以前にこの問題をこちらが切り出したときに、
      「この契約では確かにウチから何時から何時までこの会社で働いてくれと言うことは言えない、だからkokoさんの一存で
      来ている、と言うことにしてほしい」と正気の沙汰とも思えないことを言われました。

      バカも休み休み言えって感じですよね。
      どこの世界に頼まれもしないのにわざわざ、居心地の悪い会社行って机借りて朝9時から夕方6時まで
      そこにいる物好きがいますか?って感じで。
      ただ、この担当者は出世して海外勤務になり担当が代わったので少し改善されていたのですが。

      労働基準監督署とハロワの情報ありがとうございます!
      税務署からは毎年、請負契約が適正に行われてるかのアンケートが来るのですが、
      どうもこれは個人事業税を取るためのもののようで(^_^;)

      でも、この会社は何度お願いしてもこういうことが持ち上がってくるのでそろそろ
      潮時かもしれませんね。
      この会社は月々決まった金額を支払ってくれてるのでその点は有難かったのですが、そこに依存してしまうのは
      フリーランスとしては大変危険。

      ここの契約が打ち切りになると経済的にはイタイのですが、他の仕事に注力していきたいと思います。
      しばらくは安いスーパーを探して自炊しますかね(^_^;)

      いつもアドバイスありがとうございます(o^∇^o)ノ