Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
    

住宅ローンと家賃が同額ならマンション購入はやめた方が良いという話

今朝、Yahoo!に出ていた毎日新聞のマンション購入に関する記事。

この記事がわかりやすくて面白かったので私なりにざっくりまとめてみました。

今後、マンション購入を考えてる方のご参考になればと思います。

まぁ、あんまなんないかな・・・(^_^;)

買った方が良い vs. 借りた方が良い

マンション購入については「買った方が良い」を力説する記事はたいていソースがマンション売買を扱ってる会社で、「借りた方が良い」を強調するのは賃貸物件を扱ってる会社だったりするので鵜呑みにできない場合が多いのですが、この毎日新聞の記事はどちらでもなく中立のように見受けられます。

で、この記事

「家賃=ローン返済額」のマンション購入がNGの理由

というタイトルで、

「マンション買えば月々の家賃と同じ金額でグレードの高い物件に住めてローン返済後は経済的負担も軽くなりますよ。」

というよく聞くあの決まり文句の落とし穴を検証しています。

35歳サラリーマン、3人家族の場合

今までもこういうのを検証する記事はいっぱいあったんですけど、言ってる事が難しくて、私のユル脳ではナニ言ってんだかさっぱりわかんなかったんですが、この記事はわりとわかりやすい上に自分が実感として共感する点が多いっす。

この記事の例では

夫(35歳サラリーマン:手取り年収305万円)

妻(33歳共働き:手取り年収190万円)

子供(5歳)

の3人家族が都内新築5000万円のマンションを頭金ゼロ、35年ローンで買った場合を挙げています。

・頭金なし

・借入額は5000万円

・変動金利 0.625%(2019年2月末現在)

・返済期間35年

・ローン返済額は月13万2572円

この時、この家族の家賃は13万なので夫は問題無いと思ったようですが。

甘いな・・・

家賃と住宅ローン、精神的負担が違う

家賃と住宅ローンの返済額が一緒、ってのは負担は同じということとは違う。

家賃と住宅ローンって重みが違うんですよね、もちろん住宅ローンの方が重いっす。

だって、長期にわたってどうにもこうにも変更不可な金額なんですよ。

ここは余裕を持たせておかないと・・・

最低でも

家賃 = 住宅ローン+修繕積立金 +管理費

ぐらいに抑えないと・・・

あと、変動金利で35年ローンって怖すぎじゃないですか?

子供が5歳ならこれからの教育費を考えると、今と同じ家賃で住宅ローンを組んでしまうのはリスキーじゃないかと思う。

記事ではこのマンション購入計画について3つの指摘をしています。

一つ目は、ローン返済額が家賃と同額くらいなら大丈夫と考えていること。

二つ目は、変動金利の借り入れは返済額が大きく変わる可能性があること。

三つ目は、35年という長期間の借入をするとリタイア後も返済を続けなくてはならないこと。

そして現在5000万円で売られている新築マンションは適正価格なのかどうか・・・

首都圏の新築マンションの平均価格は2012年が4540万円でしたが、18年は5833万円に上昇しています(不動産経済研究所「首都圏のマンション市場動向」より)。

うーん、2012年まではまだ高くなかったのか・・・

ただ、ここにこだわってしまうとマンションいつ買ったらいいんだ?って話になっちゃうんで今回はスルー。

とにかく問題は家賃と同じ住宅ローンの金額だと家計の負担が大きいという話でして。

住居費は自由に使えるお金の25%以内

住居費は自由に使えるお金の25%以内、というのが目安だそうです。

知りませんでした(^_^;)

そうするとこちらのご家庭の場合;

夫婦2人の手取り年収から老後のための必要貯蓄額を差し引くと約447万円

これを12(カ月)で割ると、1カ月に使えるお金は約37万2500円

住居費の上限を1カ月に使えるお金の25%とすると、ローン返済額は管理費や修繕積立費を含めて月9万3000円以内が理想だそうです。

この一家のローン返済額が月13万2572円というのは、高すぎると言わざるを得ない。

なので、この一家の場合、もう少しムリのない返済計画にするにはという提案で:

4000万円の物件を選び、

・親からの援助で頭金として物件価格の2割にあたる800万円を支払う

・借入金額は3200万円

全期間固定タイプで金利1.5%

・返済期間30年

とすれば、ローン返済額は返済終了まで月11万438円で65歳までには返済終了。

まぁ、これでも理想の9万3000円を上回ってますけど。

マンション購入、親からお金借りるはあり?

あと、親が800万円も貸してくれますぅ~??

どっちの親から借りるのか、とか借りたらそっちも返さなきゃいけないじゃん。

この返済計画だと親に返してないじゃん。

もし、離婚とかになったらどうすんだよ。

うちの親の方が余計に出してるとか何とか絶対モメルよね。

あと、やっぱり金利は固定の方が安心だよね。

変動で35年ローンってそりゃいくら何でもリスキー過ぎじゃないっすか。

いつ、金利が変わるか毎日ビクビクしてなきゃなんなくなるわ。

くわばら、くわばら・・・

家賃と住宅ローンが同額ならNG

私が思う

『家賃と住宅ローンが同額ならNG』

という理由は家賃は住み替えで下げることはできるが、住宅ローンはそれができない。

極端な話、13万円の家賃は引っ越しして半額近くにまで落とすことも可能ですが、住宅ローンではそれは不可能。

あと、精神的な負担。

家賃より住宅ローンのほうが束縛感が強いんだもん。

よくわかんないけど、この例だと世帯収入低過ぎじゃないっすか?

35歳のサラリーマンの手取りで年収305万円は低いような・・・

もし、この手取りが本当ならよっぽど福利厚生が手厚くないと条件悪いように思いますが。

個人的には旦那にもっと条件の良い会社に転職してもらう、っつうのが手っ取り早い気もしますが。

でも、転職したては住宅ローン査定キビシイからな~。

ほんっと家を買うのって大変だよな。

と、今はこんな目で大変だったあの頃(2016年~2017年)を振り返っています。

それにしても、やっぱり今は物件高いのよね~

この先、どうなるんだろう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク