Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
    

マンション 理事会 拒否権無し!の理事長選

今年もマンション管理組合総会の季節

前回、書いたように近いうちに収入激減が決定事項になってしまい、今後どうすべ?とツラツラ考えていたら気がついたら今年もマンションの管理組合総会の時期。

2018年に初めて総会に出た時の話はこちら↓

初めてのマンション管理組合の総会、出席or欠席?
管理組合総会への招待状 マンション購入前から密かに気になっていた、マンション管理組合の総会とやら。 先日、郵便受けにこのような紙袋が...
初めてのマンション管理組合の総会で感じた違和感
マンション管理組合の総会、というものに先日初めて出席しまして・・・ こちらの記事にも書いたように最初、出席するかどうかちょっと迷ったん...

去年(2019年)は仕事がクソ忙しいときで結局出れなかった。

今年はコロナの影響もあり、特に出なくても良さそうなことが書いてあったのですが・・・

が、

が、

が、

次の方々は出席くださいますようお願い申し上げます。

というところに私の名前が・・・

気が付けばマンション理事会の役員

おぉぉ、そうだ、次期、私、理事会の役員なんだぁ!(輪番で回ってくるやつ)

おぉぉ、3年目にしてついに回ってきてしまったかぁ・・・

マンションの理事会ねぇ、これがイヤで分譲買うの躊躇しちゃう人もいるくらい人によっては厄介なもの。

わたしも何もこんな仕事が不安定な時期になぁ・・・と思うがまぁしょうがないか。

ってことで出席してきましたよ、総会に。

総会そのものは管理会社の担当が去年までの若く頼りない兄ちゃんからベテランの頼もしい方になり皆さん良かった良かったみたいなことを言っている・・・

私も前任の担当者には入居時に管理費・修繕積立金の3重請求があったりでかなり面食らった。

その時の怒り心頭の話はこちら↓

管理費を3重に請求されていた?本当に大丈夫、このマンション管理会社?
本日のお天気同様、ちょっとイラつく話で・・・ 昨年の12月に管理費(修繕積立金含む)を2重請求される このマンションに入居した当時、管理...

他にも色々しでかしてたようで総会に出席された皆さん、担当が変わったことを笑顔で寿いでいた。

総会終了後、恐怖の理事長選び・・・

で、寿いだまま総会は無事終了したのですが・・・

総会終了後そのまま

「次期の理事会役員の方は残ってください」

といわれ。

理事会役員、私を含む4名と監事1名の5名が残り。

で、これから理事会役員4名の中から一人、理事長決めてください、というのです。

ただし、4名のうち一名は既に別の委員会の役員で色々忙しいため残る3人の中から選出、という。

残る3人とは

・40代後半らしきサラリーマン男性

・70歳の無職女性

・わたし

である。

理事長の椅子をめぐる攻防

理事長、というのは他の理事より圧倒的に負担が多く当然、誰も受けたがらないヤツだ。

正直、わたし、別にやっても良かったんだけど仕事が今どうなるかわかんない時期だからどうかなぁ・・・と思っていたら70歳の女性が開口一番

こういうのはやはり男性にやっていただくのが一番よねぇ

と私に同意を求めてくる。

わたし的にはこんなこと、「男も女も関係ねぇだろ」と思うが、ここは埼玉、ジェンダーフリーなどと言わずそのあたりは昭和の地方都市と思った方が良い。

そしたら40代男性が

「いやぁ、Cさん(70歳女性)こそ、家に居らっしゃる時間も長いし連絡もつきやすいので適任なのでは」と切り返す。

「確かに私は仕事もしてないし、日中家にいますが、もう70歳でパソコンもスマホを使いこなせない、そんな大役とてもできない」と断固拒否の構え。。。

40代男性は「お引き受けしたいのは山々だが(ホントか?)、今、本当に忙しくて土日も夜もない、とても受けられない」とどこまでホントかわからないがこちらも断固拒否。

こりゃ、米中貿易摩擦並みに歩み寄りは難しそう・・・

私は(どうしようかな、やりますって言ってみようかな)と思ったのですが。

あれ、わたし、お呼びでない?

その場にいる皆さん、どうもワタシをカウントしてないっつうか、最初っから度外視っつうか。。。アテにされてないっつうか。。。下手すりゃ見えてない?

うーん、私以外は全員新築入居した方々のようで確かに私一人部外者感はあるけど・・・

理由はそれだけ?

実はワタシ、実年齢よりはるかに若く見られます、と言っても美魔女的なのではなく、もっとなんっつうか、イルカみたいなやつ。

と言ってもコレ↓じゃない。

こっち↓

若い人はご存知ないかもしれませんが、こういう歌を昭和の時代にヒットさせた人。

そして、私は総会の日に膝が思いっきり破けてるダメージジーンズを履いていた。

あと、総会にはマスク着用だったので目しか顔が出てなかったのですが、私の目はよくカマボコ目と言われ、マスクして目だけ出てると意味もなくニヤけてるように見えてしまう。

わたしの他を圧倒する存在感の無さ、そしてダダ漏れする「いざと言う時には全く頼りにならなさそう感」。

そして、妙に浮いた服装・・・

それらが原因なのか何か、よくわかんないけどとにかく70歳女性 vs. 40代男性のダチョウのような「どうぞ、どうぞ」合戦が延々続き・・・

理事長の椅子の行方は?

埒が明かなそうなので、やるって言ってみようかなぁ・・・と思ったら、70歳女性、いきなり私の方を向いて、

「やる?」

と聞くので、私は

「ただ、仕事が・・・」

と言って

ちょっとどうなるかわかんない時で場合によっては理事会の時間が上手く取れないことがあるかもしれない、でも、それで良ければ・・・と続けようとしたら、

「そうよねぇ、お仕事忙しいわよねぇ~、やはりここは男の人にお願いするのが一番よねぇ」

とまた男性の方に向き直る。

この後も延々、二人の攻防は続き、管理会社の人も他の役員の人達もこんな感じ↓

わたしもやりたくはないけどそこまで揉めるなら・・・と思ってもどうも「およびでない」感が強すぎて・・・

それに雰囲気として、乗り気でない方が引き受けてくれた場合は周囲は手伝うが、自分からやるって言ったんなら責任持ってやれ、みたいなのもあってここは大人しくしとくに限る、と後半はディフェンスにまわる。

で、結局、理事長の椅子は誰のもとへ?(続く

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク