これだから中古物件は怖い、買いたくない

ちょっと前からこのブログで何回か書いているシングルマザーさんの話。

都内からワタシと同じ埼玉4区に新築戸建てを購入して越してきて数か月でその戸建てを売って都内へリターンを決めた方。

シングルマザーと新築一戸建て
わずか数カ月で売却を決意したシングルマザー 以前にこの中↓に書いた都内から埼玉4区に今年の初夏に引っ越してきたシングルママさん。 ...

その後、ほとんど問い合わせも無かったようですが、ちょっと前に内見者さんが現れたようです。

正直言うと、ワタシのシビアな目線ではこの物件はかなり売れにくいだろうと。。。

物件を見なくても数字上(価格や駅からの距離など)だけでもキビシイと思うので内見者が出た、というだけでもびっくらこいた。

まぁ、結局購入には至らず、

物件も立地も気に入ったけどまだ物件探しを始めたばかりなので・・・

という、返事が不動産会社を通じてきたという。

これって人事が不採用の時に出す、

社内で慎重に検討しました結果、
誠に残念ながら今回はご期待に添えない結果となりました。

と、ほぼ同じだよな。

ぶっちゃけ、この物件、駅から遠い上に昨年の新築時で購入した価格の10%上乗せ価格で売り出してるんだもん、そりゃぁ、売れないよなぁ。。。と思う。

だって、家って一回人が住んじゃったらもう、中古っつうか、バージンじゃないっつうか・・・例えが下世話ですいませんねぇ。。。

あの時、一度きり!!と言ってもやはりもうバージンじゃないわけだから。。。

Like a virginはNo Virgin。。。ねぇ、マドンナ。

Like a Virgin

まぁ、バージン問題ともかく、加えてこの物件、このシングルマザーさんが近所に対してイヤな思いというかトラブルもあってこんなに早く住み替えを決めたわけだから、ご本人のブログで経緯を見てしまった第三者からするとちょっとなぁ・・・と言いたくなる物件ではある。

それを意識してかどうか、今年に入って過去記事は全部削除され、最近は当たり障りのない内容ばかりになっているみたいだけど。

でも、もしこの物件の買い手が出たらそういうのって全く知らないわけじゃないですか。

ナンカそれって怖いよね。

購入の決め手になるのは立地や建物だろうけど、本当にその物件の良し悪しはそういう目に見えるとこじゃないとこにあるのでは?とふと思い、かたわらのトルコ桔梗に目をやる。

中古物件の価格は基本、売る側の言い値みたいなもんだし、買う側がそれでも欲しいっていうなら問題ないのでしょうけど。

ワタシはこの物件を買った時のクソ売り主の邪険で無礼な対応や契約日当日の売り止めだの値上げだとこちらを対等と思ってないような対応から中古物件というものに対して極めて不信感が強い。

まぁ、こんな事を言っていたら都内への住み替えなんて絶対ムリなわけだが。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク