一周まわって笑える物件

買おうとした物件をタッチの差で大陸に持っていかれてしまい、まだ脱力状態の私です。
詳細はこのあたりの記事をどうぞ:

でかい、ショックがでかい、う~ん、ショックがデカ過ぎて。。。さっきトンカツ食べちゃった。まさか、まさか、まさか、あの物件にもう他に買い手がついてしまったとは・・・だって、まだ市場に出て二週間経つか、経たないかですよ・・・昨日、私が小竹向原の
自分の中で一旦決定した小竹向原の中古物件を大陸の方に持っていかれてしまい、傷心 & 喪失感満載の私です。C不動産のK氏はその後あれこれ空き物件の資料を送ってくれるのですが、正直どれもこれも小竹向原のあの物件に比べると「これでこの価格

二社の不動産会社の営業さんから送られてくる資料には目を通すものの見れば見るほどあの物件が好条件だった気がしてくる・・・

特にD不動産のS氏が紹介してくれる物件は、もう、私の希望条件かんけーなく、売れ残ってる物件の資料送ってよこしてるんじゃないかと思えるくらい・・・いただけない。
予算が最初の希望からだいぶずれている(高額な方へ)ようなのでもう一度最初の希望額のものを紹介していただきたい、というメールをしたら今日は希望価格内のものが送られてきた。。。

でも、あれ、これって、このブログで何度か書いてる、ただいま超中古マンション絶賛売り出し中のクミちゃん(この記事参照)が数か月前から売り出してる物件じゃない?
その物件で良いんであれば、もうとっくに彼女から直接買ってるよぉ~、、、もう~。。。手数料無くて済むし・・・この物件はもう築40年で広さも30㎡ちょっとなので、それに一千万以上も出すのはどうも得策とは思えない。
しかも5階だというのにエレベータがついてないので、自分はともかくとして大きい家具を買った場合配送の方に申し訳なくてしょうがないよ。

何度も遊びに行ってわかってるけどこの物件が売りに出ている価格に見合ってるとは到底思えないのです。

うーーん、こんな物件を紹介してくれるとこをみると、もうS氏はあまり頼りにならないんじゃないかと思えてくる。とにかく内見に引っ張り出そうとするんだけど、全くストライクゾーンじゃない物件見てもなぁ・・・それに前にも書いたけど、ヘタに手が出ない物件を見ちゃって、それが頭に残ってそれ以下の物件を見るとテンション下がって買う気になれなくなってしまう。。。

女性のための快適住まいづくり研究会」でも言ってましたが100%完璧な物件は無い!!どこかで妥協と決断が必要、と。。。

そうなんだけどね~、わかっちゃいるんだけど・・・

S氏は今日も何度か電話をくれたのですが、3回も4回もとなるとちょっと引く。

まずメールにして欲しいっす(ノ_-。)。

その点、C不動産のKさんはまずメールで話しを進めてくれるし、彼が紹介してくれる物件の方がまだ私の希望に近いのです。少なくともそんなにド外れではない。Sさんのは予算が2倍で沿線が埼京線とかになっちゃってるんだもん。そりゃ、埼京線沿いも板橋区あるけどさぁ。。。

結局、気に入っていた氷川台の物件はうやむやだし。。。

こういう時は城北中央公園の紅葉(まだ黄色だけど)に癒されたいと思います。

search22

氷川台城北中央公園 2016年12月3日撮影

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク